読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GAMIN800Jで表示できる設定項目を変更するよ。ついでに画面レイアウトも変えちゃおう。

  サイクリストの必須アイテムと言っても過言ではないサイコン。その中でもフラッグシップと言えばGAMINの800Jシリーズですよね。現時点では810Jが最新ですが、ボクは800Jを使っています。

  概ね満足しているのですが、使っていれば不満も出てきますよね。そのうちの1つに、ナビゲーション(あるいはルート読み込み)をした場合、目的地(あるいはゴール地点)までの残距離が表示されないことがあります。走行距離は表示されるので、アタマの中で逆算しながらそろそろだろうとアタリを付けながら走っていたのですが、先日の養老渓谷ツーリングで同行した友人の810Jではそれが表示できてる、ということを知りました。

  ググって見れば800Jでも残距離表示はできるみたいなので、早速設定してみました。以下、その備忘録。

  1. メイン画面で表示できる設定項目数を決めます。最大10項目まで表示可能。
  2. メニューボタンを押下 → 画面右下のスパナマークを押下
  3. トレーニング押下 → ページ表示設定を押下
  4. タイマーページ押下 → ページ1-5を押下
  5. ページ1 → ここで設定項目数を決めます。僕は8項目にしました。最期に右下チェックマークを押下しないと反映されないので注意。
  6. メイン画面に戻ると設定した数で勝手に項目が表示されているので、変更したい項目を3秒以上タッチしていると、項目の変更ができます。

  これでいちだんと800Jがベンリになりました。動作も安定しているし、誤差もさほどでもないし、しばらくはこれで充分。Wi-Fiと無接点充電を搭載したモデルを出してくれたら即買い換えますが。

   GARMIN 800Jの設定変更に際して、このページが大変参考になりました。ありがとうございました。このエントリより遥かに詳しくGARMIN 800Jの情報を載っているので参考にしてください。