読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてCRCでパーツ注文してみたら便利すぎた!( ・∀・)ノ

  Chain Reaction Cycle、略してCRC。Wiggleに続く最大手の海外通販サイトです。本拠はWiggleと同じくUK. 最近のWiggle八分の成果なのか、欲しい商品がめっきりヒットしなくなったので、CRCで買い物をしてみました。

  オーダーしたのは650cのクリンチャータイヤ2本、チューブ4本、リムテープ2本。日本でも650cを扱う通販サイトはいくつも見つけられますが、2件ほどで注文したところ在庫はなく取り寄せ。うち1件は代理店にも在庫がないので入手不可、でした。まず「国内には650cのクリンチャータイヤは在庫はない」ということなのだと思います。この点、CRCでは在庫状況が確認できるのがすばらしい。

  今回購入したのは、VittoriaのRUBINO PRO. 安い割にレビューが良かったので選んでみました。ちなみに購入価格は2,800円くらい。国内でRUBINO PROは700cしか取り扱いないみたいですが、4,500〜5,000円くらいなのでかなり安いです。レビューは走りこんでみてから書きますね。

  さて、CRCでアカウント登録をするのにいくつかコツがあります。ボクがいちばんわからなかったのは、「住所ニックネーム」という箇所。これ「Address Nickname」のことで、「Home」(自宅)とか「Work」(職場)とか、自分で判別できる適当なネーミングを入れればいいだけです。直訳すぎて意味わからないですね。

  住所は全て英語で記載しますが、日本まで来てしまえば日本人が扱いますから、あまり細かいところを気にしなくても構いません。ココを参考に書いてみてください。
  Issue Numberは「カードの発行年月日」ですが、ボクたちがもっているフツウのカードでは入力不要です。空欄でかまいません。

  CVVはクレジットカード裏面に記載されている3桁のセキュリティコードのことです。またクレジットカードナンバーはハイフンを入れずにそのままナンバーを羅列すればOKです。登録時の注意はそんなところでしょうか。

  また出荷方法は、1回目は Priority traked(+1999円) を選択しました。東京の場合、オーダー後4〜5日で届いています。また荷物の追跡ができるので、どこまで来てるのかわかるのもベンリです。ちなみに2回目は Standard(+999円) を選択しましたが、到着まで10日かかりました。また荷物の追跡もできません。自転車関連のアイテムで即欲しい、というのもそんなにはないと思いますが、1週間以内に確実に欲しい!という場合には、Priority traked を選ぶと良いかもですね。

  ただ、一人暮らしの人には Standard がオススメです。なぜかというと、Priority traked を選択するとDHLがデリバリーしてくるのですが、宅配ロッカーに入れてくれないのと、再配達がものすごく適当だからです。ボクは16時〜20時を選択しましたが、4時間も幅があるのかよ、ということもそうですが、結局来たのは21時半でしたw Standard は郵便局がデリバリーしてくれるので、宅配ロッカーに放り込んでくれますし、再配達する場合でもDHLよりも正確ですから。

  海外通販の魅力は、国内ではまず手に入らないものが買えること、モノによっては遥かに国内よりも安いことです。はじめての方でも、ぜひチャレンジしてみてくださいませ。