読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Update!!】BRM221日本橋300反省会φ(*'д'* )メモメモ

ブルベ

  意外とアクセスをいただいてますので、もう少し詳しくレビューします。

  前回の神奈川400追い風の反省点を活かすことができたので、BRM221日本橋300は比較的スムーズに、かつ問題なく完走できました。

  天気は晴れ時々曇り、朝晩は1℃くらいまで冷え込みましたが、日中は日が出て穏やか。午後、少し曇りましたが、天候は大きく崩れず。天候に恵まれた点は大きかったです。そんな日の5:45ごろ、スタートである木場公園イベント池付近に集合しました。

  スタート15分前集合、ブリーフィングなし、権利放棄書の提出不要など、とてもコンパクトなスタートでした。都市型ブルベはこうでなくちゃ。いっぽう2時間以上スタートに待機していなければいけないスタッフの皆様に感謝です。

  さて、PC1は九十九里のすぐ手前。それまでは都市部を走り抜けます。交通量も信号も多いのであまり貯金はできません。また自転車通行禁止なオーバーパスやアンダーパスもいくつかあって、自転車を担ぐ場面もありました。ブルベではなかなかないと思うので、ちょっと楽しいです。土気駅を通過したあたりからは、交通量、信号も少なくなりますが、海が近くなる分向い風が・・・あとから来た方に「この分じゃ海沿いは向かい風かもねー( ノ゚Д゚)」と言われながら颯爽と追い抜かれました。

  といいつつ、到着予定の3分遅れ、10:03にPC1到着。

  ここからは九十九里を延々と走ります。さっきの方の予言どおり、微妙な向かい風がずっと続いていて、なかなか速度があがりません。キツい・・・。また途中から曇り始めたせいか、気温も少し低くなってきました。寂れた漁師街とこの曇天がなかなかマッチしていて、演歌の世界っぽかったです。犬吠埼に近くなってくると天候も復活しはじめ、気温も上がってきました。犬吠埼手前は景色の良い道ですが、アップダウンが激しく、向かい風も相まってかなり体力を奪われました。これが後々効いて来ます。

 へろへろになりながら、到着予定の約15分遅れで、12:58にPC2到着です。いや、しかし良いお天気ですね。やっぱり天気はたいせつですよ。お天気が良ければそれだけで楽しいし、うれしいデス。

  次のPC3までは延々と産業道路を走ります。交通量は多くも少なくもありませんが、大型車ばかりなので事故には充分注意が必要です。またそのため道路も轍が多く、ところどころひび割れていて路面状態はあまり良くありません。また街が近くなってくると、ファミレスなどの路面店も増えてくるので、駐車場の出入りにも注意が必要です。この間がいちばんつまらなかったですね(;・∀・)

   到着予定の約5分遅れ、16:05にPC3到着。順調です。

  PC3では有人チェックがありました。PC4までは正直あまり記憶に残るような道ではなく、延々と走るだけでした。日が落ちるにつれ徐々に気温が下がり始めます。なんだかんだでずっと僕はレインウェアを来たままでした。PC2までの向かい風とアップダウンでやられたダメージが、このあたりからケツの痛みに変換されてきました。「あーケツが痛い」「ケツが痛いよー」と歌いながら走ってました。

   到着予定の約3分遅れ、18:03にPC4到着。いや、しかしイイ読みです。

  BARMITTSとシューズのホッカイロを交換して寒さ対策をします。ここからは完全ナイトライド。いっきに都心に向かいます。ケツが痛いですが、東京まで80kmの看板が見えて、あとちょっとやん!と奮い立たせます。悪名高き6号線を逸れて、スーパー真っ暗な道に突入。これはスゴい。拉致されてもわからへんやん、というぐらいの道です。なにしろ真っ暗。VOLT300ではHiモードでも心細いですし、なにしろキューシートが全く見えません。前回の神奈川400追い風よりも暗く感じます。千葉はやっぱり魔界や。

  気温も下がってきて、津々と寒さが募ります。それなりに踏んでいてもカラダがアップしません。このままでは前回同様低体温症になりそうなので、佐貫駅付近にあったセブン-イレブンに避難。セブンコーヒーと甘いモノを食べながらカラダを暖めます。30分ほど休憩して再出発。徐々に光も増えてきて都市部に向かっているんだなと実感しつつ、

  到着予定に7分ほどビハインド、21:52にPC4到着。

  ここまで来ればゴールしたようなものです。貯金も充分あるし。しかし、東京っていいですね。生粋の江戸っ子の僕には東京の明かりがないと安心できないんだな、ということがわかりました。もうケツの痛みもありません。あるんでしょうが、当たり前の痛みになっていて気にならなくなって来ました。

  到着予定に1時間ほどビハインド、23:43にラストPC到着。20km走るのに2時間半かかっとるw 信号峠がハンパじゃなかったのと魂抜けた、、、からかな。

  走り終えてみれば、タイムは17時間28分。ラスト区間で1時間ほどズレましたが、それまでは予定していたタイムテーブルと10分程度の誤差でした。素晴らしい!以下、総評を箇条書します。

  • とにかく天気に恵まれた
  • AR日本橋のコンパクトな運営
  • キューシートでの時間管理が(思ったより)正確だったことに加え、予想タイムを事前に組み立てたことで、心にゆとりが生まれた
  • PCでの休憩をできるだけ短くしたこと。
  • アソス、ストームプリンスEVOとスキンフォイルウィンタープラスは神
  • 日中でもストームプリンスEVOは脱がなかったこと。PC1〜PC3間の向かい風や曇天に見まわれ、今ひとつ気温が上がらないなかでも体力の温存ができた。
  • BARMITTS+貼るホッカイロも神
  • 靴下に貼るタイプのホッカイロ
  • 事務用アームカバー。BARMITTSのマジックテープで袖口の傷付き防止用。クソたけぇアソスには必須
  • 左足首のテーピング。神奈川400追い風では走り終わったあとに左足首が腫れ上がって、1週間痛かったが今回はそんなことはなかった。

  • VOLT300+ジェントス閃の2灯体制では暗すぎた&ヘルメットライトなかった。キューシートが夜間確認できなかった。
  • ペダル(クリート)が鳴きすぎ。200km集中できなかった。これがいちばん今回キツかった。
  • 追加ボトルケージがよくずれた
  • 銚子近辺のアップダウンがやばかった
  • BUFFが汗臭かったというか全身が臭かった

対策

  • 中華ライト+大容量バッテリーを導入。
  • スピプやめますどうもKeep on Koversが原因の模様。次ははずして試す。
  • ずれ防止シート買います。
  • 替えのBUFFを持参。アンダーウェアは、、、いらないか。

  最後にはずっと楽しみにしていた、弁慶@門前仲町の味噌チャーシュー麺を食べて帰宅しました。

いやあ、ごちそうさまでした!じゃなくて、皆さまお疲れさまでした!