読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

822東京200富士山中湖 反省会φ(..)メモメモ

ブルベ

概況

  • SRがかかった200。それなりに気合が入る。獲得標高2,440m。ややあるほう。
  • 予報は曇り時々晴だったが、実際は籠沢峠の頂上付近以外はずっと晴天。ありがたいといえばありがたいが、なにしろ暑かった。水やら炭酸やらを何杯飲んだかわからない。汗ばかりかいてほとんどトイレにも行かなかった。それくらい暑い。

TL

  総走行距離 到着時刻 PC時刻 マージン
PC1 デイリーヤマザキ平塚来た豊田店
47.3km 8:18 9:21 1h03min
通過チェック 道の駅 すばしり
101.7km 12:35 12:48 7min
PC2 サークルK 津久井青野原店
151.8km 16:08 15:28 40min
LastPC ミニストップ 川崎井田店
201.3km 19:30 18:30 1h00min

 

ウェアリング

  • ヘルメット: ASSOS JINGO
  • ジャージ:ASSOS SS.マングスタ
  • ビブショーツ:ASSOS チェント_S7
  • シューズ:SPECIALIZED EXPERT LOAD

詳細

 

  • 集合は川崎市民ミュージアム。車は近くの等々力緑地公園、南駐車場に止めた。16時間(3時〜19時)止めて1,900円くらい。他にも良い場所はありそうだが、探す手間を考えるとここでもいいのでは。なお、今回はレンタカーで軽のワンボックスを24時間で借りたがちょうど10,000円だった。
  • 2時くらいに家を出たがさすがに到着が早すぎた。3時で充分。
  • 夏ブルベははじめてだったが、正直冬よりもずっとラクw 装備が簡便なので荷物が少ないもの良い。
  • 標高が1,100mを超えることや、ロングダウンヒルがあるため気温差が気になっていたが、下界とほとんど気温は変わらなかった。ウインドブレーカー1枚あれば充分。今回は結局着なかったが。
  • ウェアリング問題なし。新装備のチェント_S7だったが今回のように40km近いヒルクライムがあるとケツが痛いことに変わりはなく。
  • 前回、前々回(石廊崎400、新潟600)の反省を受けてサドルバッグを今更ながらオルトリーブLに変更。不具合無く快適だった。冬ブルベには容量に問題ありか。カラビナを使っているヒトが多くいたが、あれはマネしよう。
  • 今回も12−29Tのスプロケが大活躍だった。つうかなかったら走れません。コンパクトクランクは・・・悩む
  • PCもほぼ定刻通り。読みがあたったのでペースはキープしやすかった。
  • ストップウォッチ代わりのG-SHOCKは必須。きちんとタイムコントロールすることでPCのムダな滞在時間が減った。
  • 結果、12時間30分 で認定。

その他

  • 途中で温泉に寄るか迷ったが、思ったより疲れていたのでそのまま帰宅。新居の風呂は素晴らしい(^^)

 

コース