読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRM425群馬400反省会φ(`д´)メモメモ...

 131神奈川400追い風を低体温症でDNFしてから400kmのリベンジ。516群馬600を控えているのもあるし、ここはなんとしても完走したいところです。コース自体は平坦でしたが、往路は向かい風が強いうえに、大型車が多いためか路面状況も荒れている箇所があり、決して走りやすいコースではありませんでした。復路は昼間の暖かさがウソのように5℃近くまで下がって、寒暖差が20℃以上はあるという、それなりに過酷なブルベでした。

   さて、最初から追っていくと、AJ群馬では定番の城南大橋からスタートです。今回は第一ウェーブ。6:50の出発です。

  このBRM425群馬400はPCが3箇所しかありません。PC間が長いので、50kmごとには休憩入れていこうと思いつつスタート。スタート当初は下り基調&トレインに乗れたのでAve30kphで快走。しかしこれは60kmあたりの埼玉羽生付近まで。ここから銚子まで向かい風に悩まされることになります。それにしても大型車が多い。大型どころかトレーラーまで走ってる始末。こんなに狭い道路なのに(# ゚Д゚) ムッカー おかげで轍が凄まじく、道路も荒れていて自転車にとっては致命傷です。おっかなびっくり走って、60km地点ぐらいにあるローソン羽生中央四丁目で1回めの補給。サンドイッチと野菜ジュースを食べます。晴天で気持ちがいい。

  その後、20km近く利根川を下りますが、このCRが地獄・・・向かい風がハンパじゃない。完全に牙を剝いてやがる。

呪いながらPC1到着です。

  それでも予定より40分速い。前半の貯金が効いてますね。補給はすでに済ませているので、ささっと済ませてすぐに出発。休憩を細かく取ってる以上、滞在時間はなるべく短くしておきたいわけです。霞ヶ浦付近では急激に天候が悪化してきました。雲も厚く風も冷たい。温度も28℃から一気に15℃まで下がってしまいます。カラダが冷えると体力を持って行かれてしまうのは追い風400で経験済み。アレはキツい。

  近くのコンビニに避難し、暖かいコーヒーを飲み、ストームプリンスEVOを羽織ります。高価なだけあって、このジャケットは本当に良く出来ていて、風を確実にカットして、かつ暖かすぎず寒すぎない逸品です。コンビニを出ると待ち構えていたかのように、雨がぱらつき始めます。程なく雨は止みましたが、曇天と風は相変わらず。夕方になってきて気温はますます下がっていきます。

  最近よく通る銚子大橋。勝手も分かってきて素直に自歩道へ進みます。そして、PC2到着。

  PC2では予定より40分遅れ。向かい風で貯金も使い果たしました。お弁当とカップラーメンを食べて、小さなスニッカーズをいくつか購入。トイレでインナーを替え、シャモアクリームを塗り足します。前回の221日本橋300でいっしょに走った友人がインナーの替えを持ってきたというのを聞いて、真似てみましたが、これが大正解。汗で湿っていたし夜には薄手だし。乾いたインナーに着替えたことで、気分に余裕が出てきます。やることが多かったので大休憩になってしまいました。向かい風はどうなることやらと、復路を恐る恐る漕ぎだすと、

   ん、追い風ではないけど無風に近い!イケる!( ・`ω・´)

  日が落ちたことで、グッと気温が下がります。幸い僕は厚手のインナーとアソスウェアのおかげで寒さはあまり気になりません。フルグローブだし。しかしPC2からいっしょになった友人は夏装備に近く、ずっと ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル していてかわいそうでした。この時期のブルベ装備は夜起点に考えないとダメですね。気を紛らわすように話ながら走ります。

  ペースをあげてるつもりはありませんが、無意識にカラダを温めようとしてるのでしょうか、往路の遅れを取り戻す快走です。ただ夜も遅くなってきてカラダの冷えが気になるので、いったんコーヒー休憩。セブンコーヒーがありがたい。ブルベで何杯飲んでるかわかりませんw

  ささっと切り上げて、PC3に向かいますが晩ゴハンをろくに食べていません。PC2でのお弁当は晩ゴハン、、、なんだろうかw 友人と相談の結果、つくばのコメダ珈琲に入ることにしました。

 うまーい!(・∀・)

  何人かのランドヌールも入ってきました。そうですよね、スタートから15時間経過してますし、座って休憩したいですよね。スマホの充電をしたり、ペース配分を確認したりしますが、30分ほどで切り上げ。それでも有意義な30分でした。なんだかんだでコンビニでゴハン食べるのって時間かかるんですよね。温めたり、後片付けとか。混んでいなければレストランの選択肢も充分有効であると思います。なにより座れるのがありがたい。ここから10kmでラストPC。さっと向かいます。

 予定より1時間遅れ。きちんと休憩を取ったわりには意外と順調なペースです。おなかもいっぱいだし、5分ほどですぐにスタートします。実はPC3からがネタ盛りだくさんなんですが、友人の名誉のために伏せてなければいけませんw さんざん笑わせてくれたので僕は全然眠くなりませんでした。

  いい調子で来ていたのですが、羽生あたりから急にペースダウン。今になってわかったことですが、ここから微妙に登り基調なんですね。路面状態が悪いのに加えて微妙な登りが少しづつ体力と気持ちを奪っていきます。踏んでもなぜか進まない。ケツが痛くなる。の繰り返し。ラスト50kmがやはりいちばんキツかったです。眠さよりも、進まないことに無性にイライラしていました。

  日が昇ってくると周りを見る余裕も出てきて、気分が落ち着きます。確実にゴールに向かっているんだという実感も湧いてきました。そんなこんなで、城南大橋、ゴールです。

  初の400km完走。追い風400の雪辱は少しだけ果たせました。死ぬほどケツ痛いけど、眠いけど、まあなんとか400km走破して大きなケガもない。群馬のお天気同様、僕の気持ちも晴れやかでした。

  最期には朝早くからやってる温泉でひとっ風呂浴びて仮眠しました。最高気持ちよかった。次は600ですYO!

 

 装備

  • ライト:CATEYE VOLT300&EL540、NITECORE P10
  • ヘルメットライト:GENTOS HEAD WARS HW-933XG
  • テールライト:RL-321R*2
  • サイクルコンピューターGarmin 800J
  • Fタイヤ:Panaracer CLOSER Plus 650*23
  • Rタイヤ:Continental GP4000S II
  • ジャケット:ASSOS/アソス rS. ストームプリンスEVO
  • ジャージ:ASSOS/アソス iJ.インターミディエイト_S7
  • タイツ:ASSOS/アソス ビブニッカーtK.607 FI.ミレ_S5
  • ソックス:ASSOS/アソス サマーソックス スキンウェブ
  • グローブ:SHIMANO 春用フルグローブ
  • インナーグローブ:モンベル メリノウール インナーグローブ
  • 昼インナー:おたふくインナー ボディータフネス ボディストレッチ ハイネックシャツ
  • 夜インナー:MIZUNO ブレスサーモ ヘビーウェイト ウール
  • シューズ:スペシャライズド EXPERT ROAD
  • ペダル:SPEEDPLAY
  • モバイルブースター:6000mAh*2
  • ヘルメットライト明るかった
  • P10明るかった
  • 6000mAhのモバブーは神。24時間たってもGARMIN給電できた。2つあれば600kmでも楽勝
  • ストームプリンスは神。どんなときでも使える。
  • クリートの鳴きがなかった。グリスアップが効いたのか。
  • チェーンも静かだった。そのぶん汚れも目立つが。
  • インナーの替えをもっていったこと。
  • ヘルメットライト重かった。首が若干凝った
  • 往路の向かい風がひどかった
  • 夜寒すぎた
  • 往路10時間に対し、復路は13時間もかかった。
  • 日焼けがひどかった。特に唇。すごい滲みた。
  • シューズが合わないのか、足(特に右親指)が非常に痛かった。ソール元に戻してもいいかも。
  • 足首サポーターは右足にすること。